光脱毛について

マリエです。
脱毛と一言で言っても、脱毛方法には、いろいろとあります。今回はそんな話をちょこっとしますね。

友達とかにもよく聞かれるんですけど、脱毛エステの脱毛と医療脱毛クリニックでの脱毛ってなにが違うのかってことです。

まず、脱毛エステで行っている脱毛というのは、光脱毛とかフラッシュ脱毛というものです。ほとんどこれです。
その名の通り、カメラのストロボみたいな光を脱毛する場所に当てていきます。これで、毛根の細胞を破壊して、脱毛していく仕組みです。

で、破壊される毛根細胞というのは、毛母細胞に栄養補給する毛乳頭という部分なんです。毛乳頭にダメージを与えることで毛母細胞へ栄養がいかなくなるので、毛が成長しなくなるんです。
継続して光を当てていくことで、新しい毛根が作られなくなるんです。

で、徐々に毛の量が減るというわけです。

脱毛の仕組み自体は、脱毛サロンも医療脱毛クリニックも同じです。

ただ、使える機器が違うんです。
光脱毛での光は、黒色に反応するため毛根のメラニン色素が多い時期に照射を繰り返すことが大事です。

で、よく言われるのが毛周期に合わせるってことです。毛のサイクルには、成長期、退行期、休止期があります。

で、メラニンが多い時期というのが、成長期なんです。なので、脱毛サロンでは成長期に光脱毛するんです。あと退行期は、毛が抜けていく期間、毛根がやせ、毛が細くなります。で、休止期が、新しい毛根ができるまでの期間で、休止期が終わるとまた成長期になって、これを繰り返しているんです。

期間としてはざっくりですが、ほぼ2ヶ月で一回りリます。(本当は部位によって違うんですが、ほぼ2ヶ月とみなしています。)

ちなみに、光脱毛は、レーザー脱毛に比べると安い価格で、痛みが少ない、美肌効果が高いメリットがあります。
最近は、施術時間も短くなっています。それに、1回で広範囲の脱毛ができるんです。

デメリットとしては、シミ、ほくろには照射できませんし、永久脱毛ではなく、あくまでも減毛です。

また、脱毛期間中は日焼けはできません。日焼けした黒い肌には照射できないんです。また、ある程度何回が通う必要もあります。

太い毛以外の薄い毛、細い毛にはあまり効果が見られません。っていうか、どうしても産毛みたいのは残ります。

なので脱毛サロンの脱毛は、脱毛完了後でも毛は生えてくるものなんです。痛みは少ないけど、何回も通う必要があるんです。

ただ、アフターケアの整っている脱毛サロンなら、美肌効果もあります。